【レビュー】株式会社クリックのタップアンドクリック(タプクリ)

副業投資サークル

未分類

おすすめの海外の仮想通貨取引所について

投稿日:

仮想通貨は副業として評判になっていますが、海外の仮想通貨取引所についておすすめを紹介していきます。

「バイビット」
通貨数は15、レバレッジは100倍まで、取引手数料は-0.025~0.075%。
日本語に完璧に対応していることに加え、maker手数料がマイナスというのがポイントです。

「バイナンス」
通貨数は358、レバレッジは125倍まで、取引手数料は0.1%。
取引量が世界でいちばん多く、人気のある取引所といえます。

「FTX」
通貨数は227、レバレッジは101倍まで、取引手数料は0.02~0.07%。
ユニークな金融商品が揃っており、独自商品への投資や自動売買も可能となっているうえ、出金手数料は無料です。
ただし、日本語に対応しているのはアプリのみです。

「CryptoGT」
通貨数は17、レバレッジは500倍まで、取引手数料はスプレッドのみ。
扱っている通貨は少ないですが、こちらのポイントは何といっても500倍というレバレッジです。
これは、すべての取引所の中でいちばん大きい数値です。

「Bitfinex」
通貨数は132、レバレッジは3.3倍まで、取引手数料は0.1~0.2%。
こちらのポイントは、高利率のレンディングサービスです。
ただし、日本語には対応していません。

「Gate.io」
通貨数は620、取引手数料は0.2%。
扱っている通貨は600以上もあるので、マイナーな仮想通貨の取引も可能です。
ただし、レバレッジをかけることはできません。

「Bitstamp」
通貨数は23、取引手数料は0.5%。
利用者数は300万人以上と、かなりの人気のある取引所です。
ただし、日本語には対応しておらず、レバレッジをかけることもできません。

「Bittrex」
通貨数は359、取引手数料は0.75%。
扱っている通貨が多いうえ、こちらでは3段階認証制度を採り入れており、セキュリティーの高さでは群を抜いているといえます。
ただし、日本語には対応しておらず、レバレッジをかけることもできません。

「Poloniex」
通貨数は186、レバレッジは2.5倍まで、取引手数料は0.125%。
チャートが使いやすく、海外の取引所ではあまり見られないP2Pレンディングサービスも行っています。

「OKEx」
通貨数は248、レバレッジは100倍まで、取引手数料は0.08~0.1%。
こちらの取引量は世界2位であり、流動性もトップレベルです。

-未分類

Copyright© 副業投資サークル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.